かえであーたんファミリーBlog

子供と過ごす楽しいLife Style

「哲学」の記事一覧

常識を手放してこそ、幸せになる時代

集合意識や常識は、 皆さんが物事を考えて決める時(意思決定するとき) 最も影響するもの。 地球上には多くの人間が住んでいて、 人類として約80億の人口がある。 それぞれが、自分の考え方、意識を持っているし、 産まれてこの […]

2020年の大晦日に思うこと

今年もいよいよ、今日1日で終わりです。 「2020年は、変化してYoutubeと向き合うこと」という 昨年の大晦日に降りてきたインスピレーションの通り、 今年は、変化の年だった。 (去年の大晦日に書いた記事はこちら。) […]

山の神とは何か、マタギとは何か。

私たち日本人の祖先である「縄文人」についてと、 その縄文人が、自然的存在全てを神として信仰していた文化については前回のブログで詳しく書いていますので、お時間のある方は読んでみてください。 古くから、日本の東北地方・北海道 […]

一番許せないのは、時間泥棒

個人で起業し、仕事をしている人なら分かると思いますが、 時間から時間まで居れば時給が発生し、 お給料が出るという思考では 独立して稼ぐことは不可能です。 全ては、成果です。 どれだけ結果を出したかです。 何時間も作業した […]

映画「ウォームボディーズ」の感想!ゾンビ映画に、まさかの胸キュン!想像以上の面白さ!

こんにちわ!かえでくんあーたんのママです♪ 突然ですが、ゾンビ映画が昔から大好きな私です。 ゾンビ映画とわかれば、片っ端から映画を見ていた時期もありました。 ←お前の精神状態大丈夫か?(笑 その他にも、近未来系とか、ラブ […]

希望を持てば、必ず絶望はある。勇気と元気がもらえる音楽で、波動を上げる!

こんにちわ♪かえでくんあーたんのママです。 皆さんは、人生を楽しいんでいますか?? 私は、 「人生楽しんでるかー?!」と聞かれたら うまく行ってる時は、「楽しい〜!」って答えると思うし 絶望のど真ん中だったら、「全然楽し […]

意識が変われば世界が変わる。映画「アイ・フィール・プリティ」の感想♪

こんにちわ!かえでくんあーたん のママです。 生きていく上で、日頃からポジティブでいることはとても大切というのはわかっているけど、起きた出来事によって凹んでしまうこともあります。 でも、考え方次第で前向きになることもでき […]

人生で大切なのは、情熱をもって生きる事。考えさせられる映画その2

こんにちわ!かえでくんあーたんのママです♪ だいぶ前に、Netflix(ネットフリックス)は解約してしまったので、 時間ができたときは我が家はアマゾンプライムで映画を楽しんでいますw 先日、アマゾンプライムで観た 「5パ […]

YOUは何しに地球へ?

わくわくママです♪ みんなは、「この世界ってなんなんだろう」とか思ったことありますか? なぜか今の自分の日常では「自分が主人公」のようになっていて 「なんで私は私で、他のみんなじゃないんだろう」とか、 なぜここに存在して […]

Youtuberとして成功するための方法

こんにちわ、わくわくママです♪ 最近では、もはや「ユーチューバー」は、れっきとした職業の1つとなり、時代は変わってきた。 さらには子供に人気の職業でもある。 現役Youtuberとして、 少しでもユーチューバーに興味をも […]

宇宙からのメッセージを歌に

わくわくママです♪ Youtuberという肩書きの他にも、 趣味として音楽活動などもしているわくわくママです。 現在は、イベントのテーマソングを、ある方と共同で製作中だ。 そのイベントとは、 2019年の10月に「公益資 […]

Youtuberという経験と、継続。

わくわくママです♪ 皆さんは、「継続していること」は何かあるだろうか? 「継続すること」は、簡単なようで、実は一番、めちゃめちゃ難しいことだと私は感じている。 例えば、 「明日から日記を書くぞ!」と、素敵な日記帳を買った […]

少しの選択で、人生は大きく変わる

わくわくママです^^ 「人生は選択である」と、よく言うよね。 でも、それを日々意識し生きている人はどれくらいいるだろうか? 選択は、行動だけではない。考えることも、言葉にして伝えていることも、 全てを自分で選択して生きて […]

イベントを企画する大変さと、楽しさ

わくわくママです♪ 私が音楽をしていたときも、自分がメインでステージに立って出演する「定期ライブ」というイベントを半年間くらい定期的に開催したこともあって、「イベントを企画する」という大変さはよく分かっている。見るのは簡 […]

創造する、それが私の仕事

わくわくママです♪ 世の中には、いろんな仕事がある。 どの仕事をするか選択するのは、自由である。 どの仕事で幸せや、やりがいを感じるのかも、人それぞれ違うのも事実。 私は、ずっと迷って生きてきた。 18歳から社会に出て仕 […]