人生で大切なのは、情熱をもって生きる事。考えさせられる映画その2

こんにちわ!かえでくんあーたんのママです♪

だいぶ前に、Netflix(ネットフリックス)は解約してしまったので、

時間ができたときは我が家はアマゾンプライムで映画を楽しんでいますw

先日、アマゾンプライムで観た

「5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~」という映画が、すっかり引き込まれて夢中になって観ていたほど面白かったので、ご紹介したいと思います♪

映画を見始めると、言葉が英語じゃなかったので、

「あ、なんだドイツ映画か〜・・・」

と、あまり期待せずに見始めたのですが、

出だしの展開もテンポいいし、どうなるの?どうなるの〜?!と言う感じで

すっかり映画に入り込んでしまうほどでした。

さすが、ドイツで大ヒットしたほどの映画だ!!笑

あらすじとしては、

先天性の病気で、突如視力を失ってしまい、それでも「5つ星ホテルで働く!」という夢を諦められず、障害を隠して働き出す・・・といったストーリーです。

観ていてとても気持ちがいいくらい頑張り屋でポジティブな主人公ですが、

その周りの登場人物もみんな個性豊かで映画全体を最後まで楽しませてくれました!

ちなみにこの映画、内容だけみると「絶対フィクションでしょ」と思いますが、

実話なんです

自分のやりたい事に、ここまで情熱を持って生きた人がいたんだ・・・と、

映画をみると本当にびっくりしますよ!

「情熱」というのは、本当に好きな事にしか持てませんが、

「情熱」は、人生のどんな困難も乗り越えられるすごい力を持っています。

そして私自身、情熱を持って日々生きることで、人生は驚くほど好転していくという事を体感しています。

スピリチュアルセラピストのお友達から教えてもらった事ですが、

高次元の存在たち(善良な宇宙人や、天使、神様など)は、

「情熱を持った人間」

「夢に向かって諦めない人」(執着ではない)

が、大好き!なんだそうです♪

なので、驚くほど人生がポンポンうまくいってるな〜と感じている方は、

きっと高次元の存在たちが味方してくれている可能性大です☆

スポンサー



私も、20代前半の頃、どうしてもバイクが欲しくて欲しくて仕方なくて、

でも当時は安い給料の工場で毎日毎日働く日々で、

とてもバイクなんて買える余裕もありませんでしたが、

「バイクに乗って旅をしたい!」という情熱だけはあったので、

バイクの教習代、バイク代、バイクの備品代を稼ぐために

1年以上もの間、8時〜17時までの工場の仕事が終われば、またすぐ次の仕事場へ行き、

毎週金・土・日は夜7時から朝方5時ごろまで飲み屋でアルバイトをして過ごしました。

GWや、お正月休みなどの長い休みがあれば、全て飲み屋のアルバイトで終わりました・・・笑

情熱がなかったら、辛すぎて絶対にできなかったことですww

もちろん、「バイクでひとり旅!」の夢も、実現する事ができましたよ♪

現在も、「私は絶対に自由な人生を送る!」という情熱があるからこそ、

日々勉強して、新しいことにチャレンジする原動力になっています。

情熱も無く、ただただ流されて生きる人生なんて、

きっと寂しいし、つまらないし、何のために自分が生きているのかわからなくなってしまうでしょう。

「自分にはそんな情熱持てるもの無いなぁ・・・」と言う人もいると思います。

現に、私の夫もそういう人でしたww

本当は「○○○がやりたい・・・」という心の声を押し殺して、

情熱を持つ事を諦めてしまっているのなら、

心の声に素直に従って行動していく事で、情熱は見つかると思います。

自分のワクワクセンサーが反応する事、

やってみたい!と思う事、

自分の野望だったり、そーゆー事を考えると自然と情熱がみなぎってくるのは

私だけではないはず♪ 

皆さんはどうですか??

情熱は、いくつあってもいいんですよ!

あ、でも、テレビとか、ゲーム、SNSなどの消費行動に情熱を注ぐっていうのは違いますので注意してください(^_^;)

ということで、

「5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~」の映画をみて、人生で情熱を持って生きることの素晴らしさを、ぜひ感じて欲しいなぁと思います♪

私の大好きなYoutubeチャンネル「- United Gratitude -ユニグラ」では

情熱の見つけ方を紹介してくれていますので、こちらも観てみる事をオススメします♪

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!

スポンサー