ペトロマックス初のウエア(服)を口コミレビュー!

最近はアウトドアにハマりにハマってる僕なんですが、、、キャンプ用品は一つ一つしっかりとしてるので値段が高い、、、(^◇^;)

いろんなんキャンプ用品を購入し試行錯誤してる中に出合ってしまったのはペトロマックスのアウトドアウエア。

今回は夫婦で購入したペトロマックスの服について書いていこうかと思う。

100年の歴史を誇るドイツ社『Petromax』

1910年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。灯油の“PETRO” と開発者の”MAX” を合わせたのがブランド名になってる。
ドイツ軍ではこのペトロマックスの灯油ランタンが採用されており実用的にも信頼のあるブランド

そんな100年以上の老舗ペトロマックスがなんと初めてアウトウエアを発表したのだ!

これには物欲のない僕でもかなりのアドレナリンで鼓動が高鳴った!

そのラインナップがこちら!僕と妻が着た感想も一緒に書いていこうと思うので購入を考えている方は参考にして頂きたい。

Waldmack ~ウォールマーク~

Waldmack は自然愛好家やブッシュクラフターの間で愛用されているジャケット。
ゆったりとしたシルエットの為、ミドルレイヤー着用時でも動きやすく年間を通して使える。
また、襟も高く雨や風などの侵入も防ぐ仕様。
僕が気に入っているのが焚き火などでも使える難燃性、そして他のブランドにはないデザイン、シルエットに惹かれた!

また僕はMサイズを購入した。
参考として僕の体型はこんか感じ
身長170cm
体重65kg
標準体型 

着た感じだが、ちょどいいゆったりとしたサイズ。
この時はロンTを着た上に試着。
これは寒い時期にはインナーダウンを着込んでも嫌な圧迫感がないサイズなので僕自身は満足している。

また袖は少し長いと感じていたが、袖の部分に三段階のボタン調整ができるので何か作業をしたい場合でも邪魔にならないのが高ポイント。

裾部分にも工夫がされていて写真のように絞ることもできるのもいいが、フロントにカンガルーポケットを採用してるのが、、、、もう最高!
着ごごちは100%ウール羊毛なので多少素肌の部分がチクチクするのはあるが気になる程ではない。

敏感な肌の僕が気にならないということは本当に凄いこと。

今のところ悪いところは見当たらない、、、強いて言えばクリーニングなどのメンテナンスぐらいかな、、、、。

結論、高いお金を払う価値のあるアイテムだった。大満足!

Deubelskerl ~デューベルスカール~

何かと便利なインサレーションは薄手のローデンファブリックを使用しているため、軽くて動きやすいのが特徴。

立ち襟仕様で風の侵入を防いでくれるし肌あたりもよく、Tシャツの上に着ても快適。

こちらは鬼嫁の為に購入した。

僕が購入したウォールマークより生地が薄いが、暖かさに定評があった。

こちらはSサイズを購入

ちなみに鬼嫁のサイズは155cmで痩せ型(ガリガリw)
鬼嫁が着た感じはゆったりした感じ。
動きやすく思ったより軽かったというが感想だ!
鬼嫁ぐらいだと中に着込んでも大丈夫なようだ。

また胸ポケット二つとサイドメッシュポケットがあり何かと便利!

また袖部分もテープではあるが調整ができる

僕が試着してみるとゆったり感程ではないがちょうどいい感じ!ただ丈が結構ぴったりだったので僕自身が購入を考えるならMサイズが妥当かもしれない。

着ごごちはやはり素晴らしくかなり動きやすい。

期間限定購入特典が最高すぎた!

今回購入した際に購入特典としてウールニット帽が付いてきた!
購入特典でウールニット帽が付いて来ることを知らなかった。僕は購入するか迷っていたので、ウールニット帽を購入しなくてよかった(笑)

これが、またニット帽の被りごごちがよく暖かい!
またフリーサイズなので個人的にはユニセックスだと思ってる。(現に鬼嫁は気に入っている)

また正規輸入店のスター商事での販売は現在は全てsold outになってる。

何かの情報ではいくつかの店舗での展示会で置かれてると書かれていたのだが、探しても情報元がなかったので現在は購入が困難なのかもしれない、、、。

なにか分かれば情報を追記したいと思う。

Youtubeに動画もアップしているので、ペトロマックスが好きな方、アウトドアウェアに興味がある人は是非見てみてください。