YOUは何しに地球へ?

わくわくママです♪

みんなは、「この世界ってなんなんだろう」とか思ったことありますか?

なぜか今の自分の日常では「自分が主人公」のようになっていて

「なんで私は私で、他のみんなじゃないんだろう」とか、

なぜここに存在しているんだろう・・・

なんて、考えたことはないですか??

私は、小さい頃から、ずっとそんな事ばかり考えてました。笑

答えが知りたくてアインシュタインの本を読みあさったことも・・・w

ネットに答えは載っていないし、誰も教えてくれる人なんていなかったけど、

この歳になってやっと、「人生」とか「生きる意味」とか

少しずつだけど自分なりにわかってきた気がします。

小さい頃や若かりし頃は、「生きる」という本当の意味がわからなくて、

ただただなんとなく毎日を流されて生きていました。

親や学校に与えられた価値観でしか動けなくて、

どこにも自分の居場所なんかない気がしてたなぁ。

スポンサー



「本当の友人」と呼べる人もいなかったし。

常に自分の内側にはぽっかり穴が空いていたのに、

それに気づくこともなく、何年も何年も過ごしてきてしまった。

「本来の自分」に出会えてなかったことが原因で、

そんな生き方をしてきてしまってたのか・・・ということに

この歳になってようやく気づくようになりました。

もっと早く気づいて、なんでもやれた若かりし頃に戻りたいよ。。。笑

この世界で自分は何をしに生まれてきたのか。

周りと同じことをするのを辞めて、

勇気を持って自分の気持ちに素直に生きはじめるようになってから、

人生が突然楽しく感じるようになりました。(そりゃ辛いこともあるよ)

自分には自分のやるべきことがあって生まれてきているのに、

みんなに流されて生きていたら、幸せになれるわけがない!

行動することで、自分の望んでいる人生を実現することができる。

自分のやりたいこと、目標のために頑張って生きるようになってから、

宇宙が私にいろいろな贈り物をしてくれるかのように、

ステキな出会いに突然出くわしたり

いい情報が急に手に入ったり、

物事がうまく運ぶことも多くなった気がします。

そのような偶然を「シンクロニシティ」ともいいますね。

シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では「共時性」「同時性」「同時発生」と訳される。例えば、虫の知らせのようなもので因果関係がない2つの事象が、類似性と近接性を持つこと。

ウィキペディアより

ただ、もちろん良いことばかりじゃなくて

私のことを成長させたいと思う部分については、

試練を与えてくることもしばしば。。(神様ってスパルタなんですよ)

そんな時は、「ゲームをクリアしてやるぜ!!」

という気持ちで、取り組んでいるんだけど・・・w

「神様は見ている」というけど、これって本当なんだなと思う!笑

そう、わたしたちは、

「地球学校」で修行するために、生まれてきてるんです。

「仮想現実」の世界に住んでいるとも言われています。(これは実験ですでにほとんど証明されていて、この話はまた今度していきたいと思います♪)

自分が、人生というゲームの主人公なんです。

だから、人生ってだいたい辛いことばっかりのような気がするんですw

だって問題のないゲームなんて、つまらないでしょう?

人生ゲームの目的地ってのは、一人一人違うから、

うまく行っている人を羨んでも仕方ないんです。

お金持ちの人を羨んでも、有名人を羨んでも仕方ないんです。

人と同じことしたって仕方ないんです。

幸せの感じ方も人それぞれ違うんです。

自分には自分の道があるんです。

そもそも自分の「魂の目的地」に到着できるかも自分次第だし、

目的地まである数あるルートの中の、どれを選択して登っていくかも自分次第。

ちなみに、スピリチュアル系の本で

願っただけで叶うとかいう「引き寄せ」とかよくありますけど、

私からするとあれは嘘ですね。

「行動」しないと人生は変えられない。

見て、感じて、体験して、

そこで初めて道は切り開ける。

よかったら、

「この世界の攻略法」という面白い書籍もあるので、

読んで見てくださいね^^

YOUは何しに地球へ?

その答えは、あなただけが知っています^^

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!

スポンサー