いよいよママ離れ?嬉しいような・・・いや、寂しい!!

7歳の息子、かえでが、

「子供部屋でひとりで寝たい!」と、以前から度々言うようになった。

部屋に布団を敷いてあげて、

一晩ひとりで寝たことがあった。

いつもは

「ちょっと!くっつき過ぎて寝づらい!もう少し離れて!」とか言ったり、

そーゆー子供たちとの日常が当たり前だったし、

(早くひとりで優雅に寝れる日が来ないかな〜)なんて思ってたけど

いざ、ママから離れていく・・・と思うと、

本当に不思議なもんで、

すっっっっごく寂しくなった(笑)

「かえで、今日もひとりで寝るの?寂しくないの?」

とか言っちゃう自分。

「やっぱりママと寝る〜!」と言うかえでに、

何となく私も嬉しくて、

またママと一緒に寝る日々が今まで続いていたけど、

また、かえでが

「もう小学1年生だし、ひとりで寝る!」と言い出した!

「今日から、ずっと子供部屋でひとりで寝ようと思う!」と言うかえでに、

大人になったなぁと嬉しい反面、

産まれてからずっとかえでと一緒にいたことを思い出すと、

途端に寂しくなってしまうのだった。

そういえば、かえでは、断乳もあっという間だった!

1歳の誕生日に断乳し、その後泣きわめくのかと思いきや、

3日でおっぱいを完全に忘れ、

両手でカップを持って自分で麦茶を飲み、

夜もおっぱいを欲しがることもなくスースー寝ていた。

そんな感じで、

かえでは、赤ちゃんの時から自立心が強い方だったから、

ママ離れが早いのは必然だ。

お風呂も最近は、

「あーたんは女チームだから、ママと入って!かえでは、パパと入るから!」と言って、

みんなで入ることも少なくなった。

子供達と一緒にいられる今この瞬間は、

長いようで、本当に短い!!

「ママ♪ママ♪」と言ってくれる今を、

もっと大切に過ごさなきゃ!!と、改めて感じた。

毎日毎日、仕事に、家事に・・・と、

母親業をこなすだけで本当にいっぱいいっぱいで、

子供達に、「ママ♪いっしょに遊んで!」と言われても

「今、ママは忙しいの。」と言って、

スルーしちゃうことも多い・・・

でも、家事なんかより大切なのは、

子供達といっしょに過ごせる今この瞬間だ。

小さくて可愛くて、まだまだママやパパがいないと何もできない時期は、今だけ。

そのうち、どんどん成長して

ママやパパが遊んであげなくても、

いっしょに寝てあげなくても、

洋服を選んであげなくても、

歯磨きをしてあげなくても、

シャンプーしてあげなくても、

何でもひとりでできるようになるんだ。

そう思ったら、

まだまだ手のかかる今この瞬間が、

とっても愛おしく思える。

掃除しても掃除しても、

あっという間に散らかしてくれる子供達にも、

寛大でいられる!(笑)

と言うことで、

もっともっと、子供たちとの今の生活を

大切にしようと思った、今日この頃でした。

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!