1日が48時間あったらいいのに。

朝は、子どもたちを起こし、

朝ごはんや支度の準備に追われ、

子どもたちを送り届けると、

掃除・洗濯を終わらせ、

やっっっと自分の仕事がスタートできる。

私が仕事できる時間は、

子どもたちが帰ってくる時間まで。

かえでが小学校から帰ってくるまでに

「今日はここまで仕事をやり遂げるぞ!」と、

休む暇なく仕事に没頭する。

没頭しすぎて、お昼ご飯を食べない時もある。

ほんとね、

もうあっとゆーまに5~6時間くらいは

過ぎてしまう。

そして、あっとゆーまに

子どもたちが帰ってくる時間。。

夜寝て、

あっとーゆーまに朝がきちゃう感じと同じ。

1日って、短すぎる!!

24時間て、短すぎる。

1日が48時間あればいいのにね。

そしたら、生きている間に、

もっといろんなことできるのにね。

1日は本当に短い。

人生って、本当に短い。

だからこそ、やりたくないことやってる暇など

私には無いのだ。

今日はなんだか日記みたいになっちゃいました。