大きな畑を買いました。今年はさらに幸せな1年になりそうです。

今までは、家からちょっと遠くの大きな畑を

近所の方から無償で貸してもらっていましたが、

ついに

我が家からすぐ近くの広い畑を購入しまして、

とっっっっても農作業がしやすくなりました〜!

今までは、耕運機を軽トラで運ばなきゃならなかったし、

ちょっと野菜を収穫しに行く…というには遠過ぎたので

今年からは、

目の前の畑でたくさんの野菜作りができるようになり

本当に嬉しいかぎりです。

さらに!

購入した畑の近くには

近所の農家さんが苗を育てるために使っていた大きな小屋があり、

「もう使ってないから、小屋を自由に使っていーよ!」と、

昨年から自由に使わせてもらっているので

春の寒いうちからでも

自分で野菜の苗づくりができちゃうという

本当にありがた〜〜い環境で畑仕事ができています。

自分がずっっと夢見てた”ドリームハウス”が

本当に実現しちゃいました。

近くの山からは美味しい湧水が流れ、

湧水で淹れたコーヒーや、麦茶は最高。

庭にはたくさんのバラが咲き、甘い香りに包まれ、

辺りに咲いているハーブが風にのって揺れる度にとっても爽やかな香りがして、

藤の花に囲まれたガーデンテーブルがあって、

庭では自由にニワトリが散歩していて、草をおいしそうに食べている。

目の前の大きな畑には、たくさんの野菜が育っていて

新鮮な野菜を使った美味しいお料理がいつも食卓に並ぶ・・・♪

素敵すぎますね〜。

これが我が家の幸せです、ほんと。

かえでとあーたんが自由に

ほのぼのと庭で遊んでいる姿を見ると

もっともっと幸せを感じます。

全て自分たちで一から作り上げた庭も、

たくさんのバラも、

畑づくりも、

すごくすごく時間も労力もかかったけど、

思い描いている自分のイメージに向かって

着々と実行していけば、

ちゃんと実現するんだなって。

冬が長すぎる、厳しすぎるってのが悩みの種ではありますが、

夏はものすごく涼しくて過ごしやすいとか

ほぼ蚊がいないので、家の中で蚊に悩まされることが無いとか

水が豊富で空気が澄んでいる、などなど

この厳しい冬がある場所だからこそ、

いろんな素晴らしい面があるのだから、

冬はもう

耐えるしかないですね・・・

今日は、里芋の目出しのため、ポットに植えました。

昨年はうまくいきましたが、

里芋の芽出しはすごく難しいので、

今年もちゃんと芽が出るか、ドキドキしています。

とりあえず、毎日

「おーい、ちゃんと芽出してよ〜」と声をかけに

小屋に足を運びたいと思います。

やっぱり、里芋さんと仲良くなることが

うまくいく1番の秘訣かなと思います。