Youtuberという経験と、継続。

わくわくママです♪

皆さんは、「継続していること」は何かあるだろうか?

「継続すること」は、簡単なようで、実は一番、めちゃめちゃ難しいことだと私は感じている。

例えば、

「明日から日記を書くぞ!」と、素敵な日記帳を買ったとして、

365日欠かさず日記をかけた試しがない。そのうち、「日記を書くぞ!」の、あの日の意気込みは忘れてしまっている・・・

健康のために、毎日ウォーキングするぞ!と、思っても、3日続けばいい方かな・・・雨の日を境に、そんな気持ちもまた薄れていく・・・

その行為が難しいことではなくても、

それを「継続」することはものすごく難しい。

しかし、「継続」が成功するため、あるいは目標を実現するためには

一番重要なことだ。

Youtuberという仕事をするようになって、もうすぐ1年!

何度も何度も辞めたい気持ちになったけど、「継続」という2文字を絶対に達成したい!その気持ちだけで、1日、また1日・・・

と動画を作り続けてきた。

ネタを企画する、撮影する、編集する、結果に対し反省する・・・

ただただ、その小さな目標を、毎日達成しては、

「今日の目標は達成できた!」と自分を褒めてきた。

大きな目標を見るのではなく、今日の目標を達成する。

そうやって1日1日を過ごす。

それが継続のモチベーションになる。

「継続」という目標を達成し(まだまだこの目標のためにこれからも頑張らなければいけないが)、自分を変えてくれた出会いは、

ユーチューバーという経験だ。

それは、私だけじゃない、

かえでとあーたんにとってもとても大きな財産となっている。

以前は、毎日撮影することにストレスを抱えているようにも見えたが、

最近では、撮影しない日があれば、

「今日は撮影しなくて大丈夫?」と必ず言ってくれるし(笑)、

「今日はこれから撮影するから、遊べないの!ごめんね!」

と、遊びにきた従兄弟に言っているところを見ると、

すごいなぁと尊敬もする。誘惑にも勝てるようになっている!(笑)

たまに、ふざけてばかりでなかなか撮影が進まないこともある。

「もうやらなくていい!辞めていい!(怒)」

と怒ったりすることもあるけど、

「やだ!絶対に諦めない!!(続けることを)」と、Youtuberモードに切り替わる。

かえでとあーたんも、継続する大切さを実感しているし、

Youtuberである自分たちに誇りを持っている。

かえでとあーたんがいつまでやってくれるかは、私もわからない。

けれど、

この経験は、どんなことに対しても、必ず活きてくる。

子どもたちに私が伝えたいことは、

何かを成し遂げたいのであれば、それを「続けること」。

下手でもいい、

時間がかかってもいい、

続けることで、見えてくるものがある。

子どもたちに教えたいなら、自分がその姿を見せる。

言葉よりも、やってみせること。

よし、

今日も、私は「今日の目標」の達成のために、1日頑張るぞ!!

ここまで読んでくださりありがとうございました!!