明日生きていればそれで上出来

Youtube

時間に追われている日々を過ごしていると、

なかなかゆっくりブログを書くことも難しい。

たわいもない家族の日常で良ければ、もっと頻繁に書けるのだが(笑)

せっかくなら読んでくれる人が少しでも共感できたり、

勉強になるような記事を書こうか・・・と思うと、

時間はたっぷり必要になってしまう。

でも案外、たわいもない家族の記事の方が

読んでくださっている方にとっては楽しいかもしれない(笑)

とゆーことで、久しぶりのブログとなってしまった!

最近思うのは、

「なぜ、いつもこんなに時間に追われているのか。」ということ。

何をするにも、自分が過ごす時間に生産性を求めてしまうので、

本当の意味での「休息」、心安らぐ時間を心から楽しめる日々は

来るのかな〜?と、考える。

「時間ができたら、友人に会いに行こう。」

「時間ができたら、庭の手入れを思い切りしよう!」

と、いつも考えているが、

そんな時間はいつまで経ってもこない。

結局、毎日毎日タスクに追われ、

やらなければいけないことは、永遠と続くのだ。

インフルエンサーのような職業は特に

「止まってしまったら、終わってしまうのではないか?」という恐怖が

いつだって付きまとう。

こんな世の中だから、生産性依存になってしまうのも、

仕方ない。

周りのみんなはどんどん変化して、どんどん追い越していく世の中だから

もし自分が止まってしまったら・・・と思うと、

常に努力しなければいけないという不安が湧き上がる。

「停滞は衰退だ!常に変化しなければ、地獄に落ちる」と言われれば

生産的でない時間を過ごすことを悪だと思ってしまう。

ふと、思った。

「何のためにもならないことをするのが、ひどく無駄に思えてしまう。」

とゆーのは、

悲しいことだなって。

「こんなことをする時間があるなら、もっと生産性のあることをしないと!」と、

何でも生産的に時間を過ごそうとすると、

世間から見れば成功はするかもしれないけど、

そんな人生、何だか虚しいような気もする。

今しかない子供と過ごす時間も、

友人とたわいもない時間を過ごすことも

心から楽しめなくなってしまうのは

すごく残念なことだ。

心の底からもっと、

家族や友人と安らぐ時間を過ごしたい。

何のためでもないことをして、罪悪感を感じたくない。

人生の時間は限られている。

常に時間に追われた人生を変えるには、

「やらない。」「できない。」ということを

受け入れることも大事だろう。

「時間ができたら〇〇しよう」と思ったなら、

まずはその〇〇を優先しよう。

そして、時間の中でできることしかできない!

とゆーことを受け入れることが大事。

そして、

人と比べることも辞める。

ちっぽけな自分を受け入れよう。

日々の不安や悩み事、人間関係、出世競争、お金の心配など

宇宙からみれば全くどうでもいいことだ。

「宇宙は私のことなんかクソほどにも気にしていない」

と思うこと。

宇宙規模で自分がいかにちっぽけかを実感したら、

何だか身軽になったような気がする。

「明日生きていれば上出来!」くらいの気持ちで生きていたい。

「人生」とは、偉業を成し遂げるものではないのだから。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


kaedekunaatan

kaedekunaatan

登録者165万人YouTuber オリジナル曲も配信中! ブログではアウトドアや田舎暮らしなどいろんなカテゴリーを書いていますので見てもらえたら幸いです。

TOP