ネガティブも大事

毎日生きていて、365日ずっとポジティブでいるってことは無いと思う。

毎日ポジティブでいなきゃいけないっていうのも、無理だと思う。

だって、人間だし、日々いろんな感情が出てくるものだから。

ネガティブな感情が出た時、

自分を(感情を)客観的に見てみると、

「このままじゃダメだ。私はどうしたらいいんだろう・・・」とか

誰かと比べて、落ち込んでる自分がいたりとか、

そこにはいろんな解決策や原因を探してる自分がいたりする。

ポジティブな感情は、自分に自信を持たせてくれるが、

ネガティブな感情は、自分を更に成長させる上で大切な感情だと感じる。

ネガティブは、大切にしなきゃいけない。

その感情が出た時は、チャンスだと思わないと。

なので、

「あっ。ネガティブになってる!」と気付いたのなら、

自分の感情を客観的に捉え、

「じゃあどうする?」

「どうやってこれを乗り越えていく?」

と、冷静に物事を判断していくようにしよう。

感情に振り回されないようにするには、

自分自身の感情や思考を

自分の外側から見ていくことが大事。

そうすることで、

いろんな選択肢が見えてくるはず。

ネガティブな感情に支配されるのではなく、

ネガティブな感情を利用して、ステップアップする。

ネガティブな感情は、ポジティブな感情よりも

エネルギーが強いと感じるので、

それをバネにすることで、

大きい成果を得られると思う。

ネガティブがあるからこそ、

人は成長できるってこと。

ネガティブが顔を出した時は、

「ネガティブさん、ありがとう」って

まずは感謝しないとね♪

今日もここまで読んでくれて

ありがとうございました!