Youtuberとして成功するための方法

こんにちわ、わくわくママです♪

最近では、もはや「ユーチューバー」は、れっきとした職業の1つとなり、時代は変わってきた。

さらには子供に人気の職業でもある。

現役Youtuberとして、

少しでもユーチューバーに興味をもつ人にアドバイスできることを発信できればと思う。

できれば、

やはり、Youtuberとして結果をだしていくために一番重要なことは、

定期的に更新すること。

できれば、毎日更新するのがベスト。

しかし、「365日更新し続ける」ということは並大抵のことではないと思う。

毎日が無理なら、

2日に1回とか、3日に1会とか、自分のペースを決めるのも良いと思う。

たった3分程度の長さの動画でも、

その動画に費やす時間は、1日くらいかかったりするのもよくある話だ。

そこで、Youtuberになろう!と思い、動画制作したものの、

「結局続かなかった・・・」

という経験は、Youtuberを目指したことがある人なら、

経験したことあるんじゃないかな。

私が、どうやってこのモチベーションを保ってこれたのか、

2つほどご紹介しよう。

1つは、

企業に属してユーチューバーとして働いてみる。

仕事になってしまえば、やらざるを得ない環境になるからだ。

そして、すでにYoutuberとして成功している人たちからアドバイスやノウハウを細かく教えてもらえる。

Youtuberとして働くには、動画の編集、動画の構成・企画までこなすというのは当たり前の仕事だ。

ネットで探してみると

Youtuberとして働いて欲しいという運営会社はきっと色々とあると思う。

一人前のYoutuberを目指しすために、一度雇われてみるのも良い経験だと思うし、

毎日動画を制作することが当たり前の生活になってしまうのが一番手っ取り早いかと思う(笑)

2つめは、

「毎日1本制作!」というスタンスを守る。

または、自分で決めた制作ペースは必ず守る!で、日々こなすということ。

ブログでも、Youtube動画でも、

まずは、

1日1記事!

1日1本は(または2日に1本)必ず動画製作する!

という目標を持って、毎日を過ごす。

初めのうちは、編集操作とか撮影のカメラアングルとかも全然慣れなくて、

ものすごく時間がかかったりもするから、

そこで挫折しちゃったりするんだよね。

どんなテーマで動画製作するかのスケジュールを前もって決めたら、

自分の休みの日などに、まとめて撮影してしまって、

編集は1日1本ずつしていけば、そこまで負担にもならないだろう。

慣れれば、作業も早くできるようになる。余裕も出てくる。

そして、

1日1本制作できたなら、「今日の自分に勝てた!!」ということだ。

これができる人なら、どんな分野でも結果は出せると思う。

再生回数が低かろうが、

チャンネル登録者数が増えなかろうが、

そんなことはひとまずどうでもいいのだ。

毎日の自分に勝てた時、それだけで、

きっと素晴らしい気持ちになるはずだし、

そうやって毎日こなすうちに、必ず結果となって現れてくるだけ

結果とはそういうものだ。

その結果に達成感を感じて、さらにモチベーションも高まってくるだろう。

毎朝私は、ノートに、「今日やらなきゃいけないタスク」を、

1項目1枚として、付箋に書いては貼り、

何個ものタスクを目に見える形で貼りだしておく。

それを、1日で全てこなせた自分に

「今日の自分に勝てた!お疲れ様、私!」と、言ってあげる。

その結果を勝ち取るために、毎日のタスクをこなしていくやり方を教えてくれたのは、この本。

良かったら、読んでみて^^

他人に勝つのではなく、自分に勝つのが何より大事。

他にも、現役ユーチューバーとして皆さんにアドバイスできることがあれば、

また紹介していけたら良いなと思う♪

今日はここまで!

今日もここまで読んでくれて、

ありがとうございました!

スポンサー