「好きなことで生きる」は「楽して稼ぐ」ことじゃない!

こんにちわ!わくわくママです。

「好きなことで生きていく」と言うと、楽して生きていくってこと?

って思う人もいるんじゃないかな?

悲しいことに、

「ユーチューバーは、楽して稼げて良いね」とか、思ってる人もいると思う。

ま、そこは置いといて。笑

まず、

楽をして稼ぐ仕事なんて、絶対ない!!と思うし、

楽して稼げますよ〜なんて言うものは100パーセント詐欺!!だと思うよw

「好きなことで生きていきたい!」と、私もよく言ったことがあって、

それを聞く大人たちは必ず、

「好きなことだけやって生きていけるほど人生甘くないんだよ!」

と言われ、誰かに怒られたこともあったな(笑)

でも、そんな言葉に全然納得がいかない自分。

みんなと同じように就職して、会社員として働いて、

そんなに好きでもないことやって、

朝から晩まで同じ生活繰り返して、あげくコマのように使われ・・・

こんな人生何にも面白くないでしょ!と思った。

自分の時間がただただ毎日使われていくだけ。

こんなんだったら、生きている意味ある??

って、ずっと思って生きてきた。

(ただ、そういう生活に満足していて、幸せを感じている人ももちろんいてもいいと思う!)

私は、自分が夢中になれることをずっと見つけたかった。

稼ぐために仕事をするんじゃない。

幸せになるために、自分がやれることを見つける。

好きなことで生きていくって、

趣味とするものを仕事にするっていう人もいるだろうけど、

そういうわけでもない。

いろんな仕事をやってみるうちに、

知らないうちにすごく夢中になってて

もっともっとこの仕事で自分は成功したい!って思えるような仕事に出会って、

そうなってたら、

もう「好きなことで生きている」ってことだよね。

でも、そう思えるまでの道のりは全然楽じゃなかったはず。

好きなことで生きていくことは、

楽することじゃない。

好きなことで生きていても、

壁は出てくるし、

ストレスを感じることもあるし、

とてつもない努力だって必要だ。

どんなに好きなことだったとしても、辛いことはたくさんある。

だけど、好きなことだから、乗り越えられる。

好きなことで生きていく道を見つけられる人は、

同時に、「人に流されない強い心」も持っていると思う。

好きなことで生きていくためにはどうしたらいいのか、

私もまだまだ道に迷ってばかりで、

自分がやりたいこと、自分のまだ見ぬ可能性を探し求めて

チャレンジし続けています!

みなさんは、好きなことで生きていますか?

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!

スポンサー