かえでくんあーたんの週末は撮影で大忙し?

こんにちわ、わくわくママです!

小さなお子さんに、習い事をさせる親も少なくないですよね!

平日は、保育園や幼稚園で過ごして、

お休みの日は、スイミングスクールに通わせているとか、

ピアノ教室に連れて行っているとか。

そんな感覚と感じで、

かえでとあーたんも、週末は、

平日以上に、Youtubeの撮影に大忙しです(笑)

午前中〜夕方ころまでに、だいたい3〜4本の撮影をやりきる。

もちろん、かえでとあーたんはまだ未就学児で小さいので、

集中力が続かなくなってきたり、笑顔が作れなくなってきたり・・・

ということもある。

でも、「Youtuberとしてプロである」という自覚を子供たちの意識の中にうまく育てていくと、

そこの問題はもう、かえでとあーたん自身でうまくコントロールできるようになってくる。

ここまでくるには、いろんな壁も乗り越え、

やり続けることが極めて重要だが・・・。

もちろん平日も、

保育園から帰ると、少しゲームをやったりしてリラックスし、

家族で夕飯を食べたあとは、・・・撮影スタート!(笑)

平日でも、あまり負担にならないようなものを

毎日1本くらいは撮影をするようにしている。

こんな生活が当たり前になると、

「今日はちょっと気分じゃないから 撮影は辞めよう」 と

考えている日があると、

「今日は撮影しなくていいの??」と

必ず不思議な顔をして聞いてくる、かえでとあーたん 。

かえでとあーたんが元気いっぱいで、やる気満々な日は、

「撮影やろう、ママ!」と言ってくるので、そんな時は、

「そうか〜、じゃあやるしかないな!」と、

子供たちのやる気を優先し、撮影準備・・・(笑)

こんな生活をして、気づいたことがある。

「楽して稼ぐ=ユーチューバー」

と、世間では思われている?が、

これは完全に違う。

画面の中で楽しそうに振る舞うユーチューバーたちは、

テレビの中で視聴者を楽しませている芸能人と同じ。

ユーチューバーが楽しそうにしているから、

その動画を見ている視聴者も楽しい良い気分になってくれるのだ。

これは、動画を制作していくために本当に大切なこと。

だから、テレビを見ていると、

「芸能人って、華やかな世界で、楽しく仕事できてい〜な〜」とか

思っちゃうわけ。

実は、その裏には、

撮影に苦悩していたり、上手にパフォーマンスできなくて落ち込んだり、

いろんな悩みがあるんだろうなって、

この仕事をするようになって初めて気づけたこともある。

かえであーたん &わくわくママのチャンネルが、

まだまだ誰にも見られることがなかった時から、ずっと変わらずに、

毎日毎日、家族みんなで撮影をして、

365日、欠かさず動画を更新している。

特別な才能なんてない、ただただ、毎日ベストを尽くして過ごす。

その中で、たくさんの涙、悩み、喜び、達成感、大きな壁がある。

多くの人は、結果のみにフォーカスするが、それは間違いだ。

結果ではなく、その結果までのプロセスに、重要な価値がある。

この毎日の継続が、結果となって

かえでとあーたんを応援してくれるお友達が増えることに繋がっていると思う。

これからも、かえでとあーたんの成長を

たくさんの人に見守ってもらえたら、わくわくママとしてもとっても嬉しい!

今日もここまで読んでくれて、

ありがとうございました!!

スポンサー