波動の低い人の特徴

前に、「自分の振動数を上げる」というテーマでブログを書いたことがありましたが

では、”波動の低い人”とはどういうものなのか

というのを、少し書いていこうと思います。

地球は、宇宙の数ある星の中でも

とてもレベルの低い星だそうで、

「エゴ」の文化です。

エゴというのは、

何か起きたことに対して、必ず何かのせい、

人のせい・組織のせい・世の中のせいにします。

例えば、病気になれば、

「闘う」と言い、

病原菌を「殺す」と言い、

なぜ病気になったのか考えようともしません。

全ての現象は、自分の発振した振動数と同調して起きているので、

どんなに良いことも悪いことも、

常に自分に責任があります。

その人がそれを体験し、

そこから何かを学ぶ必要があるから起きています。

また、このエゴの社会は、

競争して、戦って、勝ち抜いて

エネルギーを奪い合う文化であり

常に、損か?得か?で物事を考え、

心の中が地位欲・名誉欲・金銭欲などの

自我や欲の塊となっている場合、

その人の「本質」(地球語だと魂)は全く成長せず、

周波数がうんと下がっていて重くなっています。

下がって下がって、地球の重心に潜っていく状態です。

このような状態だと、

今の社会のシステムの中では素晴らしい評価を受け

お金持ちだったり、勲章だらけで

地球人から見れば成功しているように見える人で、

顕在意識ではとても満足した人生は送っていたとしても

その人の本質自体は全く成長せず、

ボディを脱いだときに

振動数が低いので上に上がることができないのです。

自分の欲望を満足させることばかりを考え、

自分の本質とは何なのか

自分はなんで生まれてきたのか

なんで生きているのかを

考えようとしません。

自我や欲が強いと、宇宙の高い振動数と同調することは不可能なので

メッセージは入ってこないですし、

直感やひらめきも起きなくなります。

なので、顕在意識ばかりを使って

常に物事を考えるようになります。

こうなると、宇宙のサポートは受けられませんし、

振動数はどんどん低くなっていきます。

ですが、

これは頭で考え

理解することではないので要注意です。

ただ、深く”気づく”のみです。

今日もここまで読んでくれて

ありがとうございました!