”家族”とは何か

主に”親子”の関係性について、宇宙的視点で

少し書いてみようと思います♪

お父さんになる、お母さんになるというのは、

この地球の文化では

責任が出てくるとか、親としてしっかり教育してあげないと、とか

色々あると思います。

それはその通りなんですが、

子どもに対して ”お父さんである” ”お母さんである”という自覚は、

”人間としての先輩”であって、

この地球の文化の中で、

子どもが(地球の文化に)適合して

「成長して役割ができるようになるために

どういうふうに子どもをサポートしていくか」

という、

人間の先輩として、

お父さんお母さんというのは

子どもにとって大事な役割をしています。

ですが、

私たちの本質である”魂”というのは、

年齢・性別が関係ないんですね。

これはどういうことかと言うと、

”魂”の先輩か、後輩か、同輩かと言うのは、

お父さんであろうが、

お母さんであろうが、

息子であろうが、娘であろうが

これから生まれる赤ちゃんであろうが、

”魂”いわゆる「本質」は、

お父さんお母さんよりずっと先輩の可能性が常にあります。

輪廻転生し、

鉱物だったり、植物だったり、動物だったり、

他の星の生命体であったり、

色々な段階を踏んで生まれ変わり

私たちは”魂”の成長のためにスタディしています。

宇宙の情報だと、

家族の魂は、親しい間柄の魂ではないようで、

2〜3回くらいしか交流がないような魂同士らしいです。

魂が親しい関係だと、学びがなくなってしまいますから。

そして、似たような学びのテーマを持った魂が、

「あなた達の子どもとして生まれてもいいですか?」

「はい、いいですよ」と

ちゃんとお父さんお母さんの魂は了承して

この地球に生まれてきてるんですね。

(私たちの顕在意識では全く気づいていませんが。)

なので、

「今回何を学ぼうとして、それをプログラムして、この地球に生まれてきた」

というのが、

同じようなテーマを持って生まれてきている魂

”家族”になっているみたいなんですね。

離婚する親の子は、子どもも離婚する確率が高いとか、

家族代々、同じような病気にかかっているとか、

そーゆーのは、

家族とは学びのテーマが同じだから、

そのように現象として私たちには見えるのですね〜。

なので、

1番大切なことは、

「家族がいかに重要か」ということです。

私たちの”本質”の成長のためには、

”直観”→”決心”→”実行”の繰り返しが何より大切ですが、

自分が気づいて実践して進化したら、

自分だけではなくて、

必ず家族も一緒に成長できるように役割をしなくてはなりません。

自ら気づいてもらえるように

サポートをする。

そして、家族一緒に成長する。

常に、家族なんですね。

一人だけが体験し、学んでというのは絶対にダメです。

連動して体験して学んでいかない限り、

それ以上の学びが無くなってしまうんです。

一緒に成長していくために、

宇宙の仕組みとして”家族”を作っているわけですから

体験して学ぶというのは、

お父さんも、お母さんも、長男も、長女も、次女も、三女も

それぞれいろいろな役割をするということです。

なので、

ビジネスを優先して、プライベートの方は後回しにするという考え方は

宇宙の仕組みにはないんです。

ビジネスは上手くいかなくてプライベートは上手くいくとか、

プライベートが上手くいかなくてもビジネスは上手くいくとか

こーゆーことはあり得ないです。

必ずそれには、

「違いますよ、気づいてください。」

というメッセージが来ます。

メッセージというのは、

家族に問題が起きるか、

ビジネスでトラブルが起きるか、

自分自身のボディ、または家族の誰かに問題が起きて

「分かってください」というふうにメッセージが来るのか、

これがどういう形で来るかは、

サポートしている側の”魂”が工夫するわけです。

それでも気づいてくれないと、

「もう少しキツいメッセージで

こーゆーふうにしたら、本人気づいてくれるかな?」って、

いっぱい工夫してメッセージを送ってくれるんです。

魂でコミニュケーションできれば、ちゃんとそれに気づけます。

例えば、子どもが病気になったり、

あるいは、警察の厄介になるような行動をとってしまったり、ということがあったとして、

お父さんお母さんは、世間体とか立場を考えて、

顕在意識で全部判断して、自分の自我と欲を満足できるような状態に

子どもを押さえつけようとします。

ですが、

子どもの”本質”の振動波として、

「お父さん、お母さん、違うよ。私の伝えたいことはこういうことだよ。」と

色々な行動をとって示すわけですが、

その行動をいつも顕在意識だけで考えて受け止めてしまうと

”本質”に気付けないんですね。

常に、自分が出した振動波と同調してその現象が起きて体験しているのですから、

家族に病気が起きるとか何かトラブルが起きたら、

それは自分がその振動波を出している、

一人一人の家族全員がそーゆー振動波を出してその現象を体験して学びましょうと

元々お互いに”魂”の約束でできている、魂同士が承知しているわけです。

「ありがとう。そーゆーことをメッセージで送ってくれたんだね。」と

気づいて感謝すると、その状態は改善されていきます。

メッセージを送る必要がなくなるわけですから、当然ですね。

私も、かえであーたんや、パパから

本当に色々なことを体験させてもらい、気づかせてもらっています。

そして、自分が進化すれば、必ず家族へ還現し、一緒に成長します。

自分の家族には、本当に感謝をしないといけませんね。

長〜〜くなりましたが、この辺でひとまず終わります。

今日もここまで読んでくれて

ありがとうございました!