「自分軸」で生きる

Youtube

インターネットの世界が広がって

自由に仕事ができるようになって、

自由に自分自身も表現できるようになった。

今じゃ、私が髪の色をピンクにしたって、

誰にも叱られない(๑╹ω╹๑ )♪

Youtubeを開けば、

紫、緑、赤、

半分金髪で半分黒にしているヘアスタイルだっている!

昔じゃ考えられなかった〜

中学生の頃、

眉毛をいじって、職員室に呼ばれる。

「君、眉毛が細いんじゃないか?中学生らしくしなさい!」

「???・・・これは、私の身だしなみですが、何か?」

と、私は答えた。

なぜ眉毛で怒られなきゃいけないのか、

理解できなかった。

部活は強制参加だったし、

運動が大嫌いな私はよく部活をサボっていた。

集団行動も苦手だった。

そのおかげで、イジメにもあった。

文化部だったら、楽しくできたのになぁ。。。

みんながみんな、運動したいわけじゃない。

高校時代も、ちょっと髪を染めただけで、

テスト期間は別室にされ、

メイクしたり、マニキュアを塗ったり、

学校指定のソックスを履かない日があれば、

反省文を書かされた。

それでも、私の成績は

学年で5位以内に入ってたけどね。(←自慢w)

高校卒業後は、すぐに就職。

ちょっと髪の色を明るくしただけで、

「会社の上司に怒られたらどうしよう・・・」と

ビクビクしていた10年前。

私が若い頃勤めていた会社は、

茶髪も禁止で、ピアスすら禁止だった。

出勤してクソダサい作業着に着替えたら

掃除を済ませ、ラジオ体操をさせられたもんだ。

ほんと、牢獄だった。

生きてるって、

クソつまんねーことだらけ・・・

と、

私は生きることに絶望していた。

しかし、

そんな時代は、終わった!

今では、「選択」次第で、

自分の「やりたい」「なりたい」を実現できる時代だ。

自分がイケてる!と思うこと、

カワイイ・カッコイイと思うことって、

エネルギーが上がる。

そのくらい、

自分が感じるままに自分を表現することって

パワーがあると感じる。

「正しさ」なんて、いらないと思うんだよね。

そもそも、「正しい」って何だろう。

共通意識としての「正しい」「正しくない」が、

これからの時代はどんどん無くなっていくように感じる。

自分自身の「正解」「不正解」でしか無くなってきていると思う。

あなたの価値観。

私の価値観。

「自分はどうしたいか?」が重要。

「自分軸」で生きている人が、

今後どんどん生きやすい時代がやってくる♪

個性的であればあるほど、

「かっこいい!」と言われる時代がやってくると思うな。

私みたいに、

みんなと同じようにできないことに苦しんだ人が

大逆転する時代に入ってきている!

「自分」を表現しよう。

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


kaedekunaatan

kaedekunaatan

登録者165万人YouTuber オリジナル曲も配信中! ブログではアウトドアや田舎暮らしなどいろんなカテゴリーを書いていますので見てもらえたら幸いです。

TOP