どのようにYoutubeを使っていくのか?という考え方の重要性

こんにちわ♪かえでくんあーたんのママです。

Youtubeの動画を作ることを主に仕事にしている私ですが、

現在は一応、個人事業主としてYoutubeチャンネルを運営したりしてます。

2年前から最近まで、Youtubeでの広告収入を得るために

日々動画をアップし、チャンネルを育てることに力を注いでいたわけですが、

それではあまりにもリスクが大きすぎる

と、最近になって気づくことができました。

たとえば、

2020年になって、突然にYoutubeの規定が変わり

子供向けチャンネルの収益が3分の1までに減少するという事態もありました。

(それだけでも大打撃!)

また、ある期間になると、

様々なチャンネルをYoutube側が巡回し、

収益化ポリシーに沿っていない動画を公開しているチャンネルがあれば、

容赦なく収益化を無効にされます。

2020年だと、2月あたりに

Youtubeの方で巡回していたようで、

収益化無効になったチャンネルは山ほどあったようです。

有名なあるYoutuberさんがその時期に収益化を無効にされ、

チャンネルの動画を全削除するしかなくなった・・・

というニュースも密かに話題になりました。

これはAIが判断して行なっているので、

例えポリシー違反していなかったとしても

収益化が無効になる可能性は誰もが(突然に)有り得るのです。

そうなってしまった時に、

広告収入だけに頼った生活やチャンネル運営をしていた場合、

・・・考えただけで恐ろしいですよね(笑

いつ収益化が戻るかなんて誰も分からないし

二度と収益化が戻らない!という事態も

大いにあるわけです。

このような理由から、

アドセンス収入だけに頼ったYoutubeの使い方・仕事の仕方は

危険だと言いたいのです。

ここで大切なのは、

様々な方向から収入を得られるようにしておくこと。

というのと、また、

「自分の商品を持った上で、集客目的でYoutubeというツールを使っている人」というのは、

そのような事態が起きても痛くも痒くもないわけです。

そのようにお仕事でYoutubeを活用されている方は、

「アドセンス収入が入ってきたらラッキー!」くらいの感覚でいるわけですから。

私の友人がとても良い例で、

彼女はスピリチュアルサロンを経営されていますが、

数ヶ月前にYoutubeで配信を始めたところ、

登録者が数百人で、

再生回数も数百回といったくらいでしたが、

Youtubeの動画を見た視聴者が、彼女に関心を持ち

詳細欄から彼女のサロンのHPに入っていき

「ぜひあなたの講座を受けたい!」

と予約を入れてくれる。

といった具合で、日に日に予約が入るようになり

サロンの売上も増え、

今ではめちゃめちゃ上手くいっているようです!

これは、Youtubeの広告収入を目的とせず、

商品を知ってもらえるよう「入り口を大きくした」

という使い方で、

ビジネスとしての本当に上手な使い方です。

私も、

「自分の商品」とは? 

様々な方向から収入を得るには

どうしていけば良いのか?

など、彼女を通して

ビジネスとして活用するための考え方を

学ばせて頂きました。

現在は、大きな壁にぶち当たりながら

日々試行錯誤し、Youtubeと仕事をしています。

昔のような感覚の「Youtuber」では

生き残れない時代ですね。

人生は本当に勉強勉強勉強の毎日です。

ということで、今日はここまで!

今日もここまで読んでくれてありがとうございました!