今までの「Youtuber」というスタイルを、なかなか変えられないことに悩む

もともとミーハーではない自分。

テレビも、小さい頃から雑音にしか聞こえず、

家族みんながテレビを付けて笑っていても、

何が面白いのか分からなかったのは、今でも変わらない。

友達と群れることも苦手だったし、その時代の流行とかまるで興味なかった。

そんな私が、

Youtubeに動画を投稿し続けるのは

もともとは、副業として収入を得るために企業に雇われたことがきっかけである。

当時、儲けるための動画づくりを徹底的に経営者から教え込まれたので、

●再生回数を上げて広告収入を高めるためのコンテンツをとにかく量産する!

●とにかく広告収入で稼ぐための動画づくり!

という考えだった。(でもこれって辛くなるだけ)

そして、

副業として始めたのに、いつしかYoutubeの動画制作を本業とした。

この「広告収入を当てにしたスタイル」が、

今もっとも悩んでいる、そして変えたいと思っていること。

Youtubeのアドセンスが自分の主な収入源になっている場合、

もしYoutubeからアドセンスが消えたら、

「明日どうやって生きてこう?」になってしまうわけです。

そもそも、仕事の都合上、自分の始めたジャンルが「子供向け」だったので、ここからビジネスに発展させていくってすごく難しい。

自分のチャンネルを楽しんで見ているのは、大人ではなく、小さな子供達なので、ターゲットは動画を視聴するだけなんです。

今ではYoutubeの規約も変わり、ほとんど広告収入もなくなった子供向けチャンネルではありますが、

動画を作ることがやっぱり好きだから今でも続けているし、少しでもこの仕事で収入が得られるのなら続けたいという気持ちで、違うジャンルのチャンネルも立ち上げるなどして、ほぼ毎日動画を作っている。

でも、そこに落とし穴がある

その少しの収入のために、再生数をあげないと!と、動画を作ることに一生懸命になってしまうのだ。動画の投稿数を減らしてしまえば、チャンネルも活性化しないので、なるべく頻繁に投稿しようとしてしまう。

企画、撮影、編集・・・だけで、疲れ切ってしまう。

新しいことを考える、新しいことを始める余裕がなくなってしまう!

この無限ループに陥ってしまうのだ。

これは、非常にまずい。

今のチャンネルを続けながら、違う方面でも収入を得られる方法を模索している。

Youtubeアドセンス以外にも暮らせる程度の収入があれば、

アドセンスに依存することも無くなり、

さらには

再生数を稼ぐことに集中しなくなるので、心からYoutubeを楽しめるようになると思う。

別の道としては、今のYoutubeチャンネルから広げていくものではないかもしれないし、広げられるのかもしれないし、

とにかく、これからの個人で稼ぐ時代

動画制作とは違うことにもチャレンジしなければいけない。

そこで大切にしなきゃならないことは、

「相手に喜びを与えられるもの」

「自己実現の助けとなるもの」

ではないかなぁと思う。

自分の人生の経験を、どうにか人の為になるような価値に変えていきたいと思っている。

例えば自分が大好きでやっていること、

家庭菜園だったり、ニワトリの飼育だったり、

キャンプだったり、登山だったり、

田舎ならではの暮らしだったり、

いろんなことをヒントにしながら、

自分に何ができるか?

を考えていこう。

そして、思いついたら必ず挑戦してみる。(←ここ重要!)

人生、トライアル&エラー!

試行錯誤してこそ、道が開けるはずだ。

考えることを辞めなければ、

きっと道は見つかるはずだ!

そう、人生は良くなるようにしかできていないから♪

この人生の壁も、これからの人生がもっともっと良くなるように宇宙がくれたプレゼントだと思っている!

今日もここまで読んでくれて、ありがとうございました。