時間の加速を体感している人へ♡

哲学

今世、まだまだ3次元世界のドラマを体験したい

という選択をする人がたくさんいる中、

地球とともに波動を上昇させ、

肉体を持ちながら次元上昇していくことを選択する人がいます。

 

そのような人は、

もう古い地球のタイムラインには戻れません。

 

新しい地球のタイムラインに移行するため、

体も変わっていきますので、

食べ物の好みが急に変わったり、

お酒が飲みたくなくなる、

〇〇を食べようとすると、体の調子が悪くなってしまう…

などの変化が起こってくるかもしれません。

 

そして、一番わかりやすく

今現在体験しているかもしれないのは

”時間の経過”です。

 

10年前、20年前に比べて

時間の流れが異様に速く感じるのは、

私たちが単に何かに追われているからではなく、

歳をとったからでもなく、

時間の体験そのものが変わっているからです。

 

意識の周波数が上昇することによって

時間の流れの体験が加速しているために

起こっています。

 

昔、アインシュタインの本を読んで、

「時間とは不変ではない」ことを

まずマインドで学びました。

 

絶対時間は存在しないのです。

 

どんな時も一定ではなく、

”観測者によって異なる”のです。

 

とてもわかりやすく言えば、

 

あなたが仕事に喜びとワクワクを感じ、

没頭しているならば

1時間があっとゆーまに感じます。

 

一方で

②仕事に満足していない人にとっては

時計の針が進むのを待ち

仕事の終わりが来るのを待つように、

同じ1時間が永遠のように感じます。

 

これは、

本当にその時間の流れを

体験しています。

 

①のような日々を送れている人が

1年間が半年のように感じるのは、

意識が高い周波数で日々振動しているため

時間が飛ぶように

速く過ぎるように感じるのです。

1年間の大半を②のように過ごしている人よりも

外見が若々しいのはそのためです。

 

これは、外側の世界の

客観的な時間とは異なるものです。

 

このように、

「客観的な時間」よりも

「経験的な時間」の方が重視されるようになると、

直感によって

互いに会うべき適切な時を

知るようになるし、

 

仕事においても、

自分が今取り組むべき大切な仕事とは何かを

魂からの直感で知り、

他の直感で動かされる人たちとの

さらなるシンクロニシティを

生み出していくのです♫

 

それは、客観的なマインドでは

到底理解できないものなのです♫

 

今日のブログは、

「最近、時間が光の速さで過ぎ去っていく!」

と呟く友人の言葉からインスピレーションを受けて、

時間の体験について書いてみました(笑)

 

今日もここまで読んでくれて

ありがとう~!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


かえであーたんファミリーCHANNEL

かえであーたんファミリーCHANNEL

登録者185万人のYouTuber オリジナル曲も配信中! ブログではアウトドアや田舎暮らしなどいろんなカテゴリーを書いていますので見てもらえたら幸いです。

週刊ランキング

  1. 1

    2024年の本格的な幕開け! シートベルトは閉めましたか?

  2. 2

    意識が完全にシフトした、転換期を迎える♪

  3. 3

    初めての海外旅行が「バリ島」だった理由

  4. 4

    時間の加速を体感している人へ♡

  5. 5

    かえであーたんのママが「パパとママは ぼくのヒーロー」で作っている料理は一体なんでしょう?レシピあり

年間ランキング

  1. 1

    お金をかけずに!保温電球も使わない、ひよこの育て方

  2. 2

    かえであーたんのママが「パパとママは ぼくのヒーロー」で作っている料理は一体なんでしょう?レシピあり

  3. 3

    意識が完全にシフトした、転換期を迎える♪

  4. 4

    モビリティリゾートもてぎのグランピングは寒い?持ち物や朝食は?かえであーたんのレジャー記録♪

  5. 5

    かえであーたんの反抗期

TOP